« 私は、都議。 | トップページ | [政治]過密に苦しむ東京にオリンピックでインフラ投資して更に過密を促進する自公政権を支持するヤシが悪い »

2017年10月 6日 (金)

音喜多駿、上田令子が都民ファースト離党を受けて。暴走する小池百合子を止めるのは何か?

都議会の方は大揺れ状態だ。小池百合子が希望の党立ち上げから都民ファーストからも不満分子や不平不満を述べる都議が出たのだ。北区選出の音喜多駿、江戸川区選出の上田令子が都民ファーストに離党をすると決意ならびに小池百合子のやり方、都民ファースト自体の不満を見せた。
これまでの都民ファーストの人事で野田数→小池百合子→野田数→荒木千陽と4人目のメリーゴーランドすごろく人事を見せては代表交代をする自体になった。都民ファースト自体が議員同士の忘年会、新年会ならびに議員間同士の食事も規制してはマスゴミ対応ではTV出演すら出来ないだの次に色々と規制を敷いては通学路政党の会派の集まりを見せている。
都民ファーストと連携をした都議会公明党からも総スカン、連携解消を見せるなど都民ファーストへの期待値はマイナス方向へ至り出したのだ。そして、小池百合子自身は希望の党代表就任。次に民進党乗っ取りに続き、会派合流と見え見えの芝居になった。民進党から合流は都民ファースト推薦で出馬した都議が合流を打診したのではないかと見ており、都民の目はごまかしても無駄だと。
また、ボンクラ木内が杉並へ鞍替えをする中に東京9区から高松智之が都議から国政挑戦を聞いては舐めている感じで練馬区民からも喧嘩を売った感じだ。次に小池百合子自体は青島幸男都政以来となる女性副知事を人事に立てては22年ぶりに就任させただの安藤立美、中西充、山本隆を強制解任させるなどとんでもない話だ。中西副知事は小池百合子へ反発をした話を聞いてる。
小池百合子都政は国政復帰期待論も出た中で都民ファーストからも不満分子が出た事で小池都政の実態が見えた話だ、都議会解散をすべきではないのか。
■都民ファ2都議が離党届 党運営に反発、希望設立に疑問
(朝日新聞デジタル - 10月05日 21:47)

« 私は、都議。 | トップページ | [政治]過密に苦しむ東京にオリンピックでインフラ投資して更に過密を促進する自公政権を支持するヤシが悪い »